志望動機に説得力を持たせるための企業分析方法

YUKA150701098458

志望動機に差をつけるためには

自分自身が語っている志望動機なのにいまいち説得力に欠けるな、と思ってしまう人多いのでは。その原因は企業分析の方法にあるのかもしれません。分析をする上では①情報の質に違いがあること②情報の質に応じた使い方があることを知る必要があります。就職活動は情報戦。有益な情報を効率よく集められるか。またその情報を上手く活用できるかが成功の鍵ともなります。これらをきちんと理解すれば、より説得力のある志望動機が作れるようになります。




スポンサーリンク

内定をもらうことが最終目的ではないことに注意

説得力のある志望動機を作りたいのは決して書類選考や面接に合格するためではないですよね。もちろん、内定をもらうことでもありません。目的は、あなたがファーストキャリアとして選ぶに値する企業かどうかを企業分析を通して知るためです。このことを絶えず忘れないでください。それでは説得力のある志望動機を作るための企業分析のポイントをみてみましょう。

①情報の質を理解する

情報にはその質において、1次情報と2次情報に分けることができます。1次情報は生情報とも言い換えられます。つまり、あなた自身が目で見たり経験をした情報です。2次情報とは自分以外の他者が経験したものを聞いたり見たりした情報です。就職活動で言うと、1次情報はインターンシップで得た経験情報。2次情報は、OB/OG訪問・企業説明会・本や新聞・ネットで得た情報と言えます。情報の量は1次情報<2次情報。情報の価値(質)は1次情報>2次情報となります。企業分析をする上ではこの質の違いと使い方を理解してください。

仮説を立てるための2次情報

誰かの話を聞いていて「この人の話浅いな、軽いな」なんて思ったことありませんか。それは、話し方や言葉に問題があるのではなく、情報の質が低いことに原因があります。言い換えれば、話の根拠が2次情報であることが内容に浅さや軽さを生み出しているのです。なぜなら、その情報は誰もが容易に手に入れられる情報だからです。したがって、誰かを説得するために2次情報を使う(根拠にする)のは効果的ではありません。

では、2次情報はどのように使うのか。それは、仮説を立てるためです。情報が容易に入手できますし量も多いので、何か知りたいことに対して基礎的な知識をつけることが短時間でできます。例えば、あなたがIT業界に興味を持っているとして、その興味度合いを確かめるためにすることはインターネットや書籍、IT業界で働いている先輩に話を聞いていくことです。業界の成長性はどうか。業界の中ではどのような職種があるのか。社会にどのような影響を与えているのか。これらの情報は調べようと思えばいくらでも出てきます。このようにして、業界に対する自分の見方=基礎知識をつけていきます。この上で改めて考えてみます。本当に興味がある業界なのかと。業界の成長スピードも早いし、いろんな業界のお客さんと接することができる仕事、らしいと。

ここで注意して欲しいのは、ここで出来上がった業界に対する自分の見方を志望動機にしてはいけないという点。多くの学生はこの段階の仮説を志望動機として面接で語ってしまうのです。だから根拠が希薄だと面接官に感じさせてしまうのです。あくまでも、 2次情報の収集で得た結論は仮説です。検証の余地がまだある段階だということに気をつけてください。

検証するための1次情報

仮説を立てたら検証しなくてはいけません。検証するためには実際の経験を通して確かめるほかありません。上述のIT業界に興味あるかどうかというトピックで考えてみます。2次情報の収集を通してIT業界に関する基礎的な知識が得られました。その上でどうやら自分は本当に興味を持っているらしい、という仮説を立てました。そうしたら、1度実際にIT企業でのインターンシップなど働く経験をしてみることをおすすめします。実際自分が考えていたことと同じなのか違うのかを経験を通して自分で検証します。

説得力のある志望動機

このように、自ら仮説を立て、検証した結果得られた結論=志望動機は説得力のあるものとなります。固有の経験から語られる動機というのは突っ込みにくいですからね。このように考えてみると実にシンプルなのですが、なかなか1次情報まで収集しようとする人はいません。2次情報と1次情報の間に大きな隔たりがあります。それもそのはずです。自分で実際に経験してみる、というのは多大な労力を要するからです。したがって逆説的に言うと、そこまでの労力をかけられるという事実そのものが志望度の高さを表していると言えるのかもしれません。情報の質とそれぞれの使い方を意識してみて、自分が納得して語れる志望動機を是非見つけてみてください。




スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 山田さん
    大手・スタートアップ・起業の経験を持つ山田さん 大手企業からスタートアップを経て、現在はレアジョブ…
  2. linkedin_Japan
    世界屈指のビジネス特化型SNS"LinkedIn" 転職活動での活用方法とは 「LinkedIn …
  3. %e8%bb%a2%e8%81%b7%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83
    あなたに最適な方法はどれ?5つの転職活動を比較! 転職活動を始めたばかりなのか、ある程度準備ができ…
  4. 12931062_1895405047352442_2097230748555971413_n
    [su_box title="Profile" style="soft" box_color="#d…
  5. picture
    メール作法は意外と見られてる? 就活中はメールで社会人とやり取りすることが増えますよね。いわゆる"…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る