絶対知っておきたいクラウド3つの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
picture (1)

クラウドにもいろんな種類があります

クラウドという言葉を最近よく耳にします。IT業界への就職を志望する人であれば知っておくべきワードです。どのIT企業もクラウドテクノロジーを使ったサービス展開を、と息巻いています。しかし、非常にホットトピックでありながらも、いまいちその理解は浸透していません。クラウドとはそもそも一体何なのでしょうか。




スポンサーリンク

クラウドとはそもそも何か

クラウドは正しくはクラウドコンピューティングといいます。この言葉自体は現Google CEOであるエリック・シュミットの発言がそれ自体の始まりといわれています。クラウドが指しているものは、インターネットのことです。インターネットは無数のコンピュータをつなぐ「網」のようなものです。インターネット空間にはこの網が無数に広がっています。この概念を抽象的な表現で表した言葉、それがクラウドです。作業効率の向上とコスト削減を実現させるテクノロジーとして現在注目を浴びています。

クラウド=インターネット?

クラウドとは、インターネット上でサービスを活用する仕組みのことです。たとえば、個人パソコンで行っていた作業をインターネット上で行う、というイメージです。話をもう少し具体的にしていきましょう。

これまで文書作成となるとPCを立ち上げて、デスクトップにある文書作成アプリケーションを立ち上げてきました。出来上がった文書はパソコン内にあるHDD(ハードディスクドライブ)に保存するのが普通です。また、同文書に校正を加える場合は同じパソコン内に保存されているファイルを立ち上げて編集しなければいけませんでした。

一方、クラウドでは話が違ってきます。文書作成アプリケーションは自分のパソコンの中にはありません。ネット上にアプリケーションサービスがあります。文書の保存もネット上で行います。修正が必要な場合はネットにアクセスして校正を行います。代表的なものはGoogle社が提供しているGoogle Documentがあります。

クラウドを使うメリット

では、クラウドで作業を行うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。上記の例で見てみましょう。まずは作業効率の面について。従来、文書作成・修正は個人のパソコンに保存していたため、そのパソコンがなければ作業が進みませんでした。したがって、パソコンを持ち歩かなければなりませんでした。

しかし、クラウドサービスではその必要がありません。インターネットにアクセスできる環境があればどこからでも文書作成・修正ができます。うっかりパソコンを忘れても大丈夫。会社のパソコンや手持ちのスマートフォンやタブレット端末からも編集が可能です。つまり、どこにいても文書編集が可能です。加えて、自分以外の人にもアクセス権限を与えれば共有することが可能です。このように作業効率を格段にあげることがクラウドでは可能です。

また、費用面のメリットもあります。これまでは文書作成ソフトを個々のパソコンにインストールしなければいけませんでした。したがって、ソフトウェアをその都度購入する必要がありました。しかし、クラウドではパソコンごとにソフトウェアを購入する必要がありません。クラウドサービスの使用契約を結べば誰でも使えます。もちろん無料のものもあります。

クラウド3つの種類

クラウドとはインターネットを介してサービスを提供することだと分かりました。そんなクラウドにも提供の仕方によって3つの種類に分けることができます。みなさんの1番身近なパブリッククラウドの他に、プライベートクラウド、そしてハイブリッドクラウドというものがあります。

パブリッククラウド

その言葉の通り、公共のクラウドサービスです。つまり、誰もが利用できるクラウドサービスです。個人や企業が利用者になります。1番身近なクラウドサービスかもしれません。気付かずに使っているかもしれませんが、Gmailやドロップボックス、Evernoteなんかはパブリッククラウドです。

メリットとデメリット

メリットは利用料金が安く、導入も短期間でできるという点です。一方、インターネットのように誰もが使えるネットワーク上で提供されるサービスなので、セキュリティに不安が残ります。最近でもGmailユーザーのアカウント情報が大量に流出したおそれがある、などとニュースで取り上げられてました。自分のパソコンではなく、公共のネットワーク上にデータを保存するこわさはありますね。また、サービス仕様を利用者でカスタマイズすることはできないので、特定のニーズに応えられないという点もデメリットとしてあげられます。

例えるなら市販のスーツ

市販のスーツは大量生産によって安く購入することができます。また、販売店舗も多くあり気軽にお店にいき、気に入ったものがあればすぐ買い求めることができます。ただ、自分好みにスーツをカスタマイズできないですし、サイズも最適なものではありません。また、生地も丈夫なものではないので、すぐ破れてしまいます。

プライベートクラウド

インターネットのような公共のネットワークではなく、利用者向けに限定されたネットワーク上で提供されるクラウドサービスです。主な対象は企業になります。

メリットとデメリット

そもそもプライベートクラウドができたのは、パブリッククラウドのデメリットを補うためでした。つまり、高いセキュリティとサービス仕様の柔軟性を持ったクラウドがプライベートクラウドの利点です。ユーザー企業のネットワーク内に構築されたクラウドなので、セキュリティも高くまた柔軟なサービス仕様のカスタマイズもできます。このようなメリットがある一方で、コストは割高です。また、導入にもパブリッククラウドよりは時間がかかります。クラウドの安く、早くというメリットがあまり享受できないわけです。

例えるならオーダーメイドのスーツ

オーダーメイドのスーツは自分好みの仕様にカスタマイズできますよね。生地はもちろん、ボタンの色やポケットの形まで。自分の使いやすい形に仕上げてくれます。生地もいいものを使っていて破れにくいですよね。一方で、なんといっても高いのがオーダーメイド。何着も買うのは一般的には難しいです。また、すぐに手に入るものではなく時間がかかります。

ハイブリッドクラウド

ハイブリッドとは、異なる要素を統合する、組み合わせるという意味です。ここでいう異なる要素とは、パブリッククラウドとプライベートクラウドです。つまり、この2つのクラウドを組み合わせて利用することをハイブリッドクラウドと言います。

メリットとデメリット

そもそもこのハイブリッドクラウドというのは、パブリッククラウドとプライベートクラウドのいいとこ取りをするために生まれたものです。機密性の高いデータはプライベートクラウドで、それ以外の業務アプリケーションなどはパブリッククラウドで運用するというように、用途別でクラウドを使い分けます。したがってパブリッククラウドとプライベートクラウドのデメリットを解消できる点がメリットとしてあげられます。一方、運用やデータの統合などが複雑になってしまうことがデメリットとしてあげられます。

市販のスーツ✕オーダーメイド

ハイブリッドクラウドとは、市販のスーツとオーダーメイドスーツ、どちらもバランスよく保有して使っていくスタイルに近いでしょうか。ただ両方もっていると、TPOを考えてどちらのスーツを着て行こうかなどと迷ってしまうこともありそうです。またクリーニングの仕方もそれぞれで違うため、管理が複雑になりそうですよね。

まとめ

クラウドの基本的な概念は理解できたでしょうか?意外と普段使っているサービスもクラウドサービスだったりするものです。また、クラウドには3つの種類がありました。この利用形態の違いは、特に法人のIT投資において重要な点となってきます。SIer/ITコンサルやソフトウェア/ハードウェアベンダーに就職したいと考えている学生はしっかりこの違いを理解しておきたいところ。

企業ごとに応じたクラウド利用方法があり、どれが1番ではなくそれぞれの特徴を理解して最適なクラウドサービスを導入する。そんな付加価値がどこのクラウドベンダーにおいても大事になってきます。IT業界において、クラウドは今後の大注目ワード。クラウドの波に乗り遅れないように!




スポンサーリンク

他の就活生と違ったやり方で就活をしたい!
そんなあなたにLinkedInを活用した就活方法を教えます!
お問い合わせは学生向けLinkedIn活用セミナーまで(無料)
Share !Share on Google+0Share on LinkedIn0Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 山田さん
    大手・スタートアップ・起業の経験を持つ山田さん 大手企業からスタートアップを経て、現在はレアジョブ…
  2. linkedin_Japan
    世界屈指のビジネス特化型SNS"LinkedIn" 転職活動での活用方法とは 「LinkedIn …
  3. %e8%bb%a2%e8%81%b7%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83
    あなたに最適な方法はどれ?5つの転職活動を比較! 転職活動を始めたばかりなのか、ある程度準備ができ…
  4. 12931062_1895405047352442_2097230748555971413_n
    [su_box title="Profile" style="soft" box_color="#d…
  5. picture
    メール作法は意外と見られてる? 就活中はメールで社会人とやり取りすることが増えますよね。いわゆる"…

RSS登録

follow us in feedly

LINE@に登録!

友だち追加数
記事更新のお知らせをLINE@で受け取れます!
ページ上部へ戻る