就活の情報収集におすすめ!Feedlyで情強になる方法。

feedly-logo-001
The following two tabs change content below.
西村 航
とある外資IT企業でリクルーターをしています。新卒採用担当から中途採用に変わりました。在宅ワーカーで、一日中家にいます。SNSからもお気軽にコンタクトください!

RSSリーダーで最新情報を常にチェック

情報収集能力に長けている人は、就活のみならず様々な場面で有利に戦うことができます。情報収集能力には大きく分けて2つのスキルが必要となります。1つは、そもそもどうやって情報収集するかについて。もう1つは、収集した情報の中から価値のある情報をいかに見分けるかということ。今回は1つ目について、RSSリーダーを使ったおすすめの情報収集方法をご紹介します。

RSSリーダーとは?

RSS(Rich Site Summary)とは、ウェブサイトやブログ記事の更新を1つのプラットフォーム上でまとめて管理できるもの。ブログ記事など不定期に更新されるものは、その更新を都度サイトに訪問して確認するのは面倒です。また、最新情報を常にチェックできない、という問題もあります。

この問題を解決するのが、RSSリーダー。各ブログやウェブサイト情報をRSSリーダーに登録するだけで、全ての更新情報が一括管理できるようになります。わざわざ個別サイトを訪問する必要がないわけです。

RSSリーダーの種類

このRSSリーダーにはいくつか種類があります。それぞれUI(User Interface)が異なり、好みも分かれるところ。シェアは以下の通りだそうです。

情報源: GoogleリーダーからFeedlyに移行すべき8つの理由 | アプリオ

今回はその中でも人気が高い、Feedlyの使い方をご紹介します。私も情報収集はFeedlyを重宝していますし、使い勝手という点も満足しているRSSリーダーです。

Feedlyの使い方

ということで、Feedlyに登録〜実際に利用するまでをキャプチャを使って説明していきます。

まずは登録。

GET STARTED FOR FREEをクリックして、登録。
login

最初の画面はこんな感じ。検索ボックスにキーワードを入れてみる。

feedly1

就活っていれてみました。とりあえず、就活まとめ速報をFeedly(RSS)に登録。FOLLOWをクリック。

feedly2

そうすると、こんな画面に。Now collectionをクリック。フォルダーのような役割。

feedly3

コレクションに名前をつける。就活関連の情報をまとめたい、ということで「就職活動情報」という名前にしました。で、Closeをクリック。

feedly4

ちゃんと登録されてます。

feedly5

その他にもいくつかブログやサイトを「就職活動情報」のコレクションに登録。

feedly6

就職活動情報だけじゃなく、経済やIT業界関連のコレクションを作成して、ブログやサイトを登録してみました。最終的にこんな感じ。ALLでは、全てのコレクションの更新記事をチェックできます。便利。

feedly7

このFeedlyですが、iOSアプリもあるので以下からダウンロードすることをおすすめします。移動時間中などで手軽に情報収集。

Feedlyアプリ(iOS)
Feedlyアプリ(Android)

まずは質より量

情報収集で大切なのは、最初から質にこだわらないこと。まずは情報の量にこだわる。毎日最新情報を流し読みでもいいので、チェックすること。その量に慣れてくると、自分にとって価値のある情報かどうかは自然と見分けられるようになるもの。今回ご紹介した情報収集の方法で、ライバルに差をつけて、就活を有利に進めてみてはどうでしょうか?

こちらから外資ITリクルーターブログをFeedlyで登録!

follow us in feedly

関連記事

LinkedInの使い方教えます!




LinkedInの使い方を教えます!学生から社会人、採用担当者までLinkedInユーザー会のメンバーがご相談にのります!

もっと詳しく見る

ページ上部へ戻る