【必見】IT業界就職を考えているなら知っておきたい、5つの業種と仕事内容

40035481_480x320
The following two tabs change content below.
西村 航
とある外資IT企業でリクルーターをしています。新卒採用担当から中途採用に変わりました。在宅ワーカーで、一日中家にいます。SNSからもお気軽にコンタクトください!

IT業界と一括りにしない

IT業界と一口に言っても、その中には実に様々な業種があります。業種が違えば仕事内容や築けるキャリアも異なってきます。したがって、IT業界について調べる時は、それぞれの業種ごとに分けて理解を進めていく必要があります。IT業界志望、というのではなくIT業界のどの業種に興味を持っているのかをしっかり把握してください。




スポンサーリンク

eコマース

「ネットショップ」とか「ネット通販」なんて言われたりもしますね。正式には「電子商取引」となります。インターネットの個人普及が進み市場規模を拡大させてきました。昨今では、スマートフォンの普及でさらにインターネットが身近なものに。これをさらなる追い風として今後も成長が楽しみな業種です。

主要企業

売上高では、1位:Amazon 2位:楽天 3位:Yahoo!Japanが国内トップに名を連ねています。国外に目を向けるとeコマースの拡大が著しい中国でその存在感を示す、アリババグループがあります。その他にもスマホのフリマアプリで最近注目されているスタートアップ、メルカリも今後の市場拡大の一旦となると予想されます。

ビジネスモデル

主な儲けは出店料と売上手数料となっています。例えば楽天では、楽天市場に出店するための費用がまずかかります。さらに、市場で商品が売れた際には出店企業から手数料をもらいます。したがって、出店してくれる企業を開拓したり、既存顧客のメンテナンスをする営業のお仕事が必要となってきます。また、楽天市場のシステム開発や運用に関する技術職の仕事も必要になってきます。

検索サービス

いまや検索サービスを使わない日はないというくらい、私達の生活に深く入り込んでいますね。ググるなんて言葉も流行りました。スマートフォンの普及でさらに検索サービスを使う頻度が増えており、今後も市場拡大が見込まれます。

主要企業

これまで検索サービスといえば、Yahoo!Japanが国内市場においては圧倒的な存在感を示していました。しかし、検索サービス利用場面がPCからスマートフォンに移り変わり、いまではGoogleがYhoo!Japanの座を奪うほどに躍進してきています。Googleのアンドロイド端末も、検索サービス利用者をスマートフォン市場で囲い込むという狙いがあります。

ビジネスモデル

検索サービスの主な利益は、インターネット広告収入です。いまや広告の形も様々なものがあります。バナー広告やリスティング広告、さらに最近では動画広告にも注目が集まっております。GoogleがなぜYouTubeを買収したかも、お金をどう稼いでいるのかに注目すると分かりますね。このビジネスモデルから派生する仕事としてはまず、広告の営業や運用サポートがあります。また、検索システムに係る開発のお仕事があります。

SNS

SNS(=Social Networking Service)は今やプライベートのみならず仕事においても欠かせないツールとなっています。テキスト中心から現在は写真や動画の共有を志向とするユーザーが増えてきています。SNSの可能性は単に人とつながることだけではなく、消費者の声をソーシャルから拾い上げ分析し、経営戦略に活かすなどビジネスへの応用にも注目が集まってきています。

主要企業

世界最大手のFacebookは月間利用数13.5億人(国内2,400万人)となっています。次いで海外勢のGoogle+、LinkedIn、Twitterがシェアを取っています。日本で人気のSNSと世界のシェアは異なっており、Twitterは成長に陰りが見えているのが現状です。国内では、LINEが利用率ではFacebookを抜いて1位となっています。世界と国内のユーザー数比較に参考になるサイトはこちら【2015年保存版】ソーシャルメディアのデータまとめ一覧。ユーザー数から年齢層まで、SNS運用担当者は必見!

ビジネスモデル

SNSの主な収益は広告によってもたらされています。検索サービスと同様SNSの利用者(ネットユーザー)向けに広告枠を用意して、出稿したい企業に買ってもらうというものです。検索サービスと異なる点はSNSユーザーのデータを広告に活かせる度合いが高いというところです。Facebookでいえば、ユーザーの年齢や住んでいる地域など特定の条件に限定したユーザー向けに広告を出せたりします。お仕事としてはUX(ユーザーエクスペリエンス)を高めるためプラットフォームを改善するエンジニアやアプリケーションの開発に従事する方が必要になります。また、広告営業や運用サポートという業務も必要になってきます。

ITサービス

いわゆるSIerと呼ばれる企業が提供しているサービスのことを指します。顧客の業界構造や業務内容を分析し、課題解決や業務改革のためにITシステムの企画から構築、運用までをコンサルテーションします。この業種の特徴は、企業のIT投資意欲に左右されやすいという点があげられます。また、昨今のクラウドシフトによって収益も縮小傾向にあり、どのようにお金を稼いでいくか、ということが問題としてあがっています。

主要企業

ITサービスの領域で圧倒的なシェアをとっているのがIBMです。世界各国のシステム開発案件を手がけ、また案件規模も非常に大きいのが特徴。IBMは物売りという印象が強いですが、昨今ではサービス売りに事業モデルをシフトしています。次いで、2位ヒューレット・パッカード、3位アクセンチュアとなっています。国内比較だと日本IBMは5位となっていて、1位は富士通、2位NEC、3位日立製作所、4位NTTデータとなっています。

ビジネスモデル

ITサービスのビジネスは多重下請けとして有名です。これは建築業界に似ていて、大手SIerが案件を一括受託して、部分的な仕事を下請けに渡していく仕組みになっています。よくIT業界はブラック、といわれますがSIerのこのビジネスモデルを指しています。一般的に下請け(そのまた下請け)ほど利益率は低く、労働者の勤務時間は長くなっている傾向があります。大手SIerが一括受注を果たし、案件を依頼した顧客からお金を受け取ります。そのお金をシステム構築に必要なコストへと振り分けていきます。この中に下請けに対する支払いも入っています。そのコストを差し引いて残ったお金が利益となります。現在、このビジネスモデルの問題点として利益率の低さがあがっています。主なお仕事としては、営業(案件受注)やシステムエンジニアというものがあげられます。

ソフトウェア

コンシューマーからエンタープライズ向けまで様々なソフトウェアがありますが、ここではエンタープライズ向けに特化してご紹介します。エンタープライズ向けでは、セキュリティソフト、業務用パッケージソフト(ERPなど)、経営管理ソフトなどがあげられます。従来は開発したソフトウェアを顧客に購入してもらい、顧客自身で管理・運用するのが普通でしたが、クラウド化が進み製品を購入するのではなく、サービスをインターネット上で利用する形態にシフトしています。

主要企業

世界においては、1位Microsoft、2位Oracle、3位IBM、4位SAPとなっています。(2013年時点)詳細についてはこちらWeekly Memo:ソフトウェアのベンダー別ランキングが映し出すもの – ITmedia エンタープライズ

ビジネスモデル

この業種の収益もクラウド普及によって変化しつつあります。従来は開発した製品を顧客に購入にしてもらう、といういわゆる物売りで収益を上げていました。1製品(ライセンス)購入で費用が発生していました。しかし、クラウドでは月額~円という、サブスクリプションモデルが主流。つまり、顧客は製品それ自体を購入する必要はなくなり、インターネット上でのサービス利用料をソフトウェア提供会社に支払う形になります。主な仕事としては、製品を売る営業、そして製品の導入から実行環境構築までを担うコンサルタント職があります。

おまけ

IT業界研究を行う上で、ここのサイトは参考になります。
IT業界分析|就活生向け業界分析レポート




スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 山田さん
    大手・スタートアップ・起業の経験を持つ山田さん 大手企業からスタートアップを経て、現在はレアジョブ…
  2. linkedin_Japan
    世界屈指のビジネス特化型SNS"LinkedIn" 転職活動での活用方法とは 「LinkedIn …
  3. %e8%bb%a2%e8%81%b7%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83
    あなたに最適な方法はどれ?5つの転職活動を比較! 転職活動を始めたばかりなのか、ある程度準備ができ…
  4. 12931062_1895405047352442_2097230748555971413_n
    [su_box title="Profile" style="soft" box_color="#d…
  5. picture
    メール作法は意外と見られてる? 就活中はメールで社会人とやり取りすることが増えますよね。いわゆる"…

記事カテゴリー

ブログ運営者プロフィール




外資IT企業で中途リクルーターやってます!FacebookやTwitterなどで何やってる人ですか?的な質問を受けるので西村航のプロフィールをまとめてみました。

もっと詳しく見る

ページ上部へ戻る