外国人上司でよかった3つのこと

tumblr_nvm0d3kven1sfie3io1_1280
The following two tabs change content below.
西村 航
とある外資IT企業でリクルーターをしています。新卒採用担当から中途採用に変わりました。在宅ワーカーで、一日中家にいます。SNSからもお気軽にコンタクトください!

外国人上司って何が違う?

日本人と外国人、という風に二分して考えるのはどうかとも思いますが。やはり、日本人とはいろんな面で違うと感じることがあります。外国人上司でよかったな、と思ったことを個人的に書いてみます。




スポンサーリンク

①無料で英会話レッスン

当たり前ですが、会話は全て英語でしなくてはいけないわけです。英語ネイティブではない私にとって、英語を勉強するいい機会です。無料で英会話に通っている感覚です。こんなこと言ったら上司は怒ると思いますが・・・。とはいえ、英会話気分でミーティングに臨むと撃沈します。ビジネスなので、端的に自分の意見とその根拠を伝えなくてはいけません(英語で)。上司の意見に反論しなくてはいけないときもあります(英語で)。大変です。でも本当の英語力がついている、気がします。

②徹底的にロジカル

私が何かを主張すると必ず返ってくる言葉。「WHY?」最初はこのWHYの意味を勘違いしていました。私の主張がアホらしくて「なんでそんなこと言っちゃってんの?怒」というニュアンスだと勝手に解釈していました。そのため、怒られたと勘違いして自分の主張を撤回していたりしていました。

しかし、そうではなかったようです。彼/彼女は(上司1回変わってます)純粋に根拠を知りたいのだとわかりました。ある人の主張に対して根拠を殊更問いただすのは失礼にあたる、なんていうのは日本人的発想でした。いまではWHYと言われたときの根拠も事前にしっかり伝えられるように準備しています。徹底的にロジカルさを学べてよかったです。

③多様な働き方への理解

リモートワークが日本よりもずっと進んでいます。私の前の上司(この人もオーストラリア人)は自宅の離れを職場にしていました。朝6時に起床、メール処理など仕事を朝8時までして、一旦離れから自宅に戻ります。徒歩10秒の距離です笑。子供を起こし一緒に朝食を済ませ、学校へと見送るそうです。その後また離れにて仕事を再開するそうです。

上司の自宅Office

上司の自宅Office

ビデオ会議をする時も彼は常にパーカーでした。私に対して、なぜオフィスに毎日いるのかを不思議がり、スーツを着ていて疲れないかと、からかったりしていました笑。彼は家族との時間を持ちながらも仕事に打ち込める環境にとても満足していました。働き方の多様性について、彼から学べたことはよかったことです。

大変だけど充実

結果を出すことが常に求められます。有言実行が常に求められるのは大変ですが、その分頭に汗をかいている気がします。そんな緊張感もありながら、フラットな関係なので何でも相談できます。気を使うこともありません。楽しいです。

多様性への順応がますます求められる昨今、外国人上司のもとで働いてみるのもいいかもしれません。ある記事で読んだのですが、SAPジャパンの福田社長は昔、自らの訴えで日本人上司から外国人上司へと変えてもらったことがあるそうです。英語を強制的にしゃべる環境が欲しかった、と書いてありました。みなさんも興味あればチャレンジしてみては?




スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 山田さん
    大手・スタートアップ・起業の経験を持つ山田さん 大手企業からスタートアップを経て、現在はレアジョブ…
  2. linkedin_Japan
    世界屈指のビジネス特化型SNS"LinkedIn" 転職活動での活用方法とは 「LinkedIn …
  3. %e8%bb%a2%e8%81%b7%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83
    あなたに最適な方法はどれ?5つの転職活動を比較! 転職活動を始めたばかりなのか、ある程度準備ができ…
  4. 12931062_1895405047352442_2097230748555971413_n
    [su_box title="Profile" style="soft" box_color="#d…
  5. picture
    メール作法は意外と見られてる? 就活中はメールで社会人とやり取りすることが増えますよね。いわゆる"…

記事カテゴリー

ブログ運営者プロフィール




外資IT企業で中途リクルーターやってます!FacebookやTwitterなどで何やってる人ですか?的な質問を受けるので西村航のプロフィールをまとめてみました。

もっと詳しく見る

ページ上部へ戻る