新卒で営業職はいや?よくある営業に対する3つの誤解

picture (1)
The following two tabs change content below.
西村 航
とある外資IT企業でリクルーターをしています。新卒採用担当から中途採用に変わりました。在宅ワーカーで、一日中家にいます。SNSからもお気軽にコンタクトください!

営業ついて誤解をしていませんか?

営業に対して消極的な認識を持つ学生は多くいます。確かに、「人に頭を下げる仕事」だとか「ノルマを抱えて大きなストレスを感じる仕事」といったイメージがありますよね。でもそんなあなたの認識は間違っているかもしれません。よくある3つの誤解を解き、営業というお仕事の本質を考えてみましょう。




スポンサーリンク

①おしゃべり上手が営業上手

よく聞く誤解がこれ。しゃべるのは得意じゃないから営業に向いてない、というのは大きな誤解です。営業の本質は問題解決です。顧客のニーズ、問題、興味、優先事項などの欲求を発見して、自社の製品やサービスを解決方法として提案することが仕事です。欲求を発見するには、相手の話に耳を傾ける必要があります。つまり、営業において重要なのは、トーク力よりも傾聴力となります。

body1

情報源: 営業職1500人に聞いた「16分野別」絶対不可欠スキル/リクナビNEXT[転職サイト]

②相手を騙してお金を得る仕事

物やサービスを売ることで顧客からお金をもらいます。それが営業の仕事です。しかし、お金をもらうことを悪いことだと考える人がいます。お金を騙しとっているような気がするからでしょうか。それは違います。顧客は問題解決の対価としてお金を払っているのです。あなたが売る製品やサービスを使うことで、支払うお金と同等かそれ以上の満足を得るのです。営業は顧客の最も強いニーズや欲求を発見し、明確にし、満たすことが仕事なのです。

③営業はストレスしかない仕事

営業と聞くとノルマが大変そう・・・そう考える学生もいます。確かにストレスは大きいかもしれません。毎日数字を追いかける仕事です。成果主義のところでは結果が全てだったりします。しかし、営業というのは会社のエンジンです。営業という仕事が会社の成長を直接的に支えているのです。経営の根幹です。営業はノルマを達成するために働いているのではありません。会社を成長させるために働いているのです。経営者の大半は営業としても一流の人ばかりです。経営に1番近い仕事。それが営業です。

でも営業という仕事を楽しむための条件があります

このように考えると営業という仕事に対する考え方が少し変わってくるのではないでしょうか。顧客に1番近い存在であり、問題解決に直接関われる仕事です。ただ注意して欲しいことがあります。営業にやりがいを持てるための条件はあります。それは、自分が売る製品やサービスの価値を信じていること、そしてその価値を十分に理解していることです。

言い換えれば、自分自身に自分が売る製品・サービスのセールスができているか、ということになります。自分が納得していないものをお客さんに売り込もうとするとどうなるか。顧客を騙し、強引なトークで商品を買ってもらうような営業になります。いかに買ってもらうかが重要になってくるためです。営業とは本来このような仕事ではありません。

したがって、営業職に就く際はその製品・サービスの価値を信じることができるかという点が大事になってきます。誤解されやすい営業という仕事ですが、営業の本質を理解すればこれ以上やりがいを感じられる仕事はないのかもしれません。




スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 山田さん
    大手・スタートアップ・起業の経験を持つ山田さん 大手企業からスタートアップを経て、現在はレアジョブ…
  2. linkedin_Japan
    世界屈指のビジネス特化型SNS"LinkedIn" 転職活動での活用方法とは 「LinkedIn …
  3. %e8%bb%a2%e8%81%b7%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83
    あなたに最適な方法はどれ?5つの転職活動を比較! 転職活動を始めたばかりなのか、ある程度準備ができ…
  4. 12931062_1895405047352442_2097230748555971413_n
    [su_box title="Profile" style="soft" box_color="#d…
  5. picture
    メール作法は意外と見られてる? 就活中はメールで社会人とやり取りすることが増えますよね。いわゆる"…

記事カテゴリー

ブログ運営者プロフィール




外資IT企業で中途リクルーターやってます!FacebookやTwitterなどで何やってる人ですか?的な質問を受けるので西村航のプロフィールをまとめてみました。

もっと詳しく見る

ページ上部へ戻る