転職活動っていつ頃始めるべきなの?の疑問に答えてみた。

転職
The following two tabs change content below.
西村 航
とある外資IT企業でリクルーターをしています。新卒採用担当から中途採用に変わりました。在宅ワーカーで、一日中家にいます。SNSからもお気軽にコンタクトください!

転職活動に始めどきはある?

転職って一体どのタイミングで始めるのでしょうか。成長の限界を感じたときでしょうか。日曜日、サザエさんを見ながら「明日会社行くのつらい・・・」とサザエさん症候群にかかったときでしょうか。転職活動をいつ始めたらいいのか、について知人の例を参考に考えてみます。

友人のケース

私の知人が本日、転職先企業に初出勤を果たしました。彼にとっては初めての転職。感想はまだ聞いていないのですが、「前職とは全く違うカルチャーや笑 けど面白い」とLINEがありました。彼が企業の面接を受け始めたのが今年(2015年)の6月。エージェントやLinkedinを通して興味を持った企業を6社受けて、そのうちの1社に決めました。おそらく皆さんは「転職活動をはじめてから決めるまでが早い」と感じたのではないでしょうか。

彼はいつ転職活動を始めたのか

面接を受け始めたのが今年の6月、そして本日が初出勤日。ですが、彼曰く4年前から転職活動をしていたとのこと。エージェントに登録して求人を紹介してもらったり、企業のリクルーターと面談したり、そしてLinkedinのプロフィールを充実させてヘッドハンターから声をかけられやすくしたり。いま自分にはどういう機会があるのか。本気で転職する気はなかったそうですが、自分の市場価値を把握するためだったとのこと。

174_1

転職活動にタイミングなんかない

彼の話を聞いてなるほどなと思った点。転職活動っていつでも始められる、ということ。転職を本気で考えてなくてもできる。自分の価値は市場でどのくらいなのか。いま自分は企業からどのくらいの年収でオファーがもらえるのか。これらを把握しておくことは自分の成長のベンチマークにもなります。いざ転職しようとしたときも、自分の適正価格を知っているので買い叩きにあいません。

●〜歳までには年収✕✕✕✕万円は稼いでいたい
●〜歳までにはマネジャーになっていたい
●〜歳までには独立できるだけの力と人脈をつくっておく

こういった目標を持っているのであればなおさらです。エージェントに足を運んでみてもいいでしょう。Linkedinでリクルーターとの面談を取り付けてもいいと思います。いまの自分を知ることで、足りない部分がみえてきます。もし今の環境で足りない部分が補えないのであれば転職時期なのかもしれません。早速明日から転職活動、はじめてみてはどうでしょうか。

関連記事

LinkedInの使い方教えます!




LinkedInの使い方を教えます!学生から社会人、採用担当者までLinkedInユーザー会のメンバーがご相談にのります!

もっと詳しく見る

ページ上部へ戻る