外資系企業ってどんなところ?を率直に書いてみた

外資
The following two tabs change content below.
西村 航
とある外資IT企業でリクルーターをしています。新卒採用担当から中途採用に変わりました。在宅ワーカーで、一日中家にいます。SNSからもお気軽にコンタクトください!

外資系って実際どんなところ?

外資系と聞くとどんなイメージを持ちますか?実力主義の世界・職場で英語が飛び交う・離職率が高い・給料が高い、なんてことを学生や日系企業で働いている方からよく言われます。ということで、実際どうなの!?についてご紹介します。




スポンサーリンク

そもそも外資系企業の定義って?

外資系企業とは、その企業の株式並びに経営の主導権が国外の会社によって持たれている企業のことを言います。したがって、日本で生まれた企業であっても、国外法人の出資比率が高い場合や経営が掌握されている場合は外資系企業になりえます。日産がいい例ですよね。日産は日本生まれの企業ですが、外資によって買収され経営権が事実上掌握されています。

参考: 日本の外資系企業の一覧 – Wikipedia

外資系はコワいところ?

外資というだけでイメージが先行している場合が多くあります。「外資のような実力主義の環境で働くのは無理だと思っていました」「英語ができないから選考を受けることもしませんでした」このような学生結構います。もっと実際のところを知って欲しいですね。ということで

外資のイメージ①実力主義

これは本当です。年次に関係なく実力がある人物に活躍の場が与えられます。お給料も多く払われます。結果が大事。では結果が出ないとどうなるか・・・即刻クビというわけではありません。そもそもそんな簡単に従業員をクビにはできません。ただ、退職奨励はあります。「この職種に合ってないのではないか」「この業界で活躍は見込めない」というように、本人自ら退職することを促すことがあります。もしくは、割増退職金を支払うからといって退職を促すこともあります。うーん・・・やはり日系よりは厳しい環境にありそうですね。

外資のイメージ②英語が必須

これはウソです。厳密に言うと全ての外資系企業で英語が必須ということはありません。全く英語を使わない企業もあります。これは企業規模や従業員構成要素に外国籍の方がどのくらいいるのか、そのうちマネージャーは何割か、ということによります。日本での事業歴史が長く、組織としても大規模な外資系企業では日本語で日常業務を行うことがほとんど。むしろ、日本語が飛び交ってます。

外資のイメージ③離職率が高い

確かに離職率は日系と比べて高いといえます。ただ、不満があるから転職という動機以外に、競合からヘッドハンティングを受けたからという場合が多くあります。つまり、ヘッドハンティングが盛んにあることと、そもそも外資で働いている人のキャリアに対する価値観の違いが高い離職率の要因としてあるといえます。この離職率について、面白い記事がありました。

情報源: 外資の実態(離職率)

上記リンク先の記事にも書いてありますが、同じ外資の同業界内で転職をする方が多くいます。時には一旦転職してから元の会社に戻ってくる人もいます。人材の動きが非常に流動的です。また、外資の同業界内であると狭い世界なので、転職先で思わぬ知り合いと同僚になったり、なんてこともあります。

外資のイメージ④給料が高い

確かに給料は高いと思います。固定給の他にインセンティブが高く設定されているところがあります。一人ひとりが独立したプレイヤーとしてみなされるため、業績が上がった分のインセンティブも個人に還元される割合が非常に高いのが特徴です。外資系は給料が高い、というイメージもこの高いインセンティブ率が根拠になっています。したがって、結果を出せば若手でも年収1000万以上もらっている方は結構います。これが外資の投資銀行ともなれば、年収1億以上という人もいます。その分仕事はハードなんですけどね・・・。外資の平均年収まとめなんてものもあります。興味深いですね。

参照: 外資系平均年収一覧|平均年収.jp

求められる資質

以上を踏まえたうえで、外資系で働く際に求められる資質としては

  • 年次関係なく実力で評価されたい
  • 結果を出して、お金を稼ぎたい
  • 変化の激しい環境で生きたい
  • 多様な価値観を認めることができる

というようなものがあげられます。英語を全く使わないとは書きましたが、ポジションが上がってくると本社とのやり取りや海外出張も出てくるもの。様々な価値観に対する柔軟性を持って変化に対応し、結果を出すために働くことが要求されます。このような環境で成果を出せる人材は、労働力として貴重です。自らの市場価値を上げたい。どこでも生きていける力をつけたいと考える方には合っているのかもしれません。




スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 山田さん
    大手・スタートアップ・起業の経験を持つ山田さん 大手企業からスタートアップを経て、現在はレアジョブ…
  2. linkedin_Japan
    世界屈指のビジネス特化型SNS"LinkedIn" 転職活動での活用方法とは 「LinkedIn …
  3. %e8%bb%a2%e8%81%b7%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83
    あなたに最適な方法はどれ?5つの転職活動を比較! 転職活動を始めたばかりなのか、ある程度準備ができ…
  4. 12931062_1895405047352442_2097230748555971413_n
    [su_box title="Profile" style="soft" box_color="#d…
  5. picture
    メール作法は意外と見られてる? 就活中はメールで社会人とやり取りすることが増えますよね。いわゆる"…

記事カテゴリー

ブログ運営者プロフィール




外資IT企業で中途リクルーターやってます!FacebookやTwitterなどで何やってる人ですか?的な質問を受けるので西村航のプロフィールをまとめてみました。

もっと詳しく見る

ページ上部へ戻る